蜂の子サプリの耳鳴り改善効果

耳鳴りにはいろいろな原因がありますが、ストレスなどによる自律神経の乱れからくる耳鳴りは蜂の子のサプリが有効であると言われます。今回は、蜂の子サプリがどのように耳鳴り改善に働くのかをご説明します。

自律神経を整えて耳鳴り改善

蜂の子の栄養成分が代謝を活発にして健康を維持・増進してくれます。蜂の子に含まれる必須アミノ酸の一種トリプトファンは、肝臓内では活動のエネルギー生成に関わりますが、脳内ではビタミンB6やナイアシン、マグネシウムとともにセロトニンの重要な構成物質となります。セロトニンには神経の興奮を抑えて安定化する働きがありますので、気分の鎮静化、睡眠改善効果、自律神経を安定させる働きなどがあります。自律神経は循環器、消化器、呼吸器などの身体の活動をコントロールしています。そのため、セロトニンの作用により自律神経がバランスの取れた状態に調整されると、耳鳴りや難聴などの聴覚の不調の症状の改善にも効果があります。

【参考文献】
蜂の子が自律神経を整える効果があるのはなぜ?
http://net.lomo.jp/04.html

精神安定作用が耳鳴り改善

セロトニンの生成促進は、ストレスを感じた時に唾液中に分泌される副腎皮質ホルモンコルチゾールを抑制します。コルチゾールは交感神経を刺激し脈拍亢進、血圧上昇、運動機能活性化などの働きがありますが、過剰になると高血圧や筋収縮異常、脳の海馬の萎縮など多くの悪影響もあります。このコルチゾールの受容体が聴力に重要な役割を果たす蝸牛周辺に多くあります。そのため、加齢や病気、ストレスなどにより耳鳴りや難聴といった聴覚の異常を起こすと考えられています。蜂の子に含まれるトリプトファンがセロトニンを生成して精神的な安定が得られると、コルチゾールの分泌も減少して耳鳴りや難聴も改善されます。とくに、加齢によりコルチゾールの分泌が多くなるため、早めの蜂の子サプリの利用開始は耳鳴りや難聴の予防対策にもなります。

蜂の子サプリは耳鳴りの予防・改善に効果があります。しかし、コルチゾールの分泌が低下しすぎると、アドレナリンやノルアドレナリンの分泌も低下し、無気力・無関心・不安の増大などの弊害が起こる可能性があります。サプリは薬品ではありませんが、用法用量を守って摂取しましょう。

【参考文献】
蜂の子で耳鳴りが改善されるのはなぜ?
http://soul.ivory.ne.jp/01.html
蜂の子は耳鳴りの改善に効果が高い!
http://www.sazoo-aq.org/animalexhibits/amphibians.html
蜂の子サプリメントは耳鳴りにも効果
http://attaka.main.jp/10.html
蜂の子とメニエール病の関係
https://www.surrex.com/organizations.html