蜂の子サプリを飲むタイミング

蜂の子のサプリメントの容器やパッケージには1日の摂取目安量の記載はありますが、いつ飲めばいいのかは記載されていません。いつでも飲んでいいということですが、効果的なタイミングはあります。今回は、飲むタイミングについてご説明します。

朝食後飲む

健康づくりのためであれば、朝食後30分以内に飲むといいでしょう。朝、1日の始まりに飲むと、その日の活動をサポートしてくれます。エネルギーを生成し、疲労回復効果もありますので、1日を元気に過ごすことができます。また、朝食後30分くらいのタイミングは胃腸などの消化器官の働きが最も活発になっていますので、吸収もよくなります。

朝晩2回に分けて飲む

サプリを摂取する上での考え方に、成分ができるだけ体内にある方が効果を持続できるというものがあります。その考え方からすると、朝晩2回に分けて飲む方法もいいでしょう。昼食は外出や不規則な勤務の場合、飲み忘れることもあります。朝は昼食後、夜は夕食後や就寝前にすると飲み忘れということも少ないでしょう。習慣化することが大切です。

運動の前後に飲む

運動をする場合は、その前後に多少余分に摂取するのもいいでしょう。蜂の子にはアミノ酸が豊富に含まれており、エネルギーの生成から疲労回復効果があります。運動前に飲むと疲れにくくなり、持久力や筋力増強に有効です。とくに、アルギニンには脂肪を燃焼や筋肉増強の働きがありますので、ダイエットにも効果的です。運動の前は30分~1時間ほど前の方が、成分が吸収されて効果を発揮してくれます。運動後は30分以内くらいで飲むと、疲労回復や筋肉のダメージを修復して強くする効果があります。普段の生活で朝晩2回に分けて飲んでいると、摂取から時間が経過しているとはいえ、その効果はあります。しかし、運動は普段の生活以上に代謝を促進しますので、運動の前後に飲むと、いっそう効果は高くなります。いずれか一方でも、それだけの効果はあります。

蜂の子サプリの決まった摂取時間はありません。生活の中で最も飲みやすいタイミング、効果的と思われるタイミングで摂取し、長く継続することが大切です。